菊香クリスタル・アセンション プロジェクトについて



今このとき、自分たちが未来の地球を創造するという使命を持ち、

高い意識を持ったまま生まれてくる子供(クリスタルチルドレン)が多くいます。

その割合は、年齢が低くなるほど高くなっていると感じます。

現在、生まれてくる子どものほとんどが、美しい光を放っていて、

クリスタルチルドレンではないかと思われます。

(ティアラは、関わりのある同世代(12歳)の子どもの半数ぐらいが、

クリスタルであると感じるそうです。)

一年ほど前に1歳〜4歳位の数人の子どもたちの

ベビーシッターとして関わる機会がありました。

娘のティアラが生まれた12年前の子供達の幼いころとは、

明らかに違うと感じました。

とても平和的なのです。

おもちゃなどの奪い合う争いがほとんどないのです。

私が目撃して驚いたのは、一歳代の子ども二人の関わり方でした。

A君が持っていたおもちゃを、Bちゃんが取り上げようとしたとき、

A君は他の代用品を持ってきて、Bちゃんに手渡したのです。

Bちゃんは、代用品を手に満足した様子でした。

言葉もまだ話せない子供たちの世界に、

テレパシーでの交流を感じました。

まるで、地球の未来の社会システムを垣間見た感じでした。

しかし、現在の社会の中で、周囲の大人の無理解により、

本来の自分の使命を全うすることができず混乱している子どもが多いように感じます。

知っている10代の子どもの中に、

学校に行けなくなる子供が10%ほどいます。

行けなくなる理由はさまざまなようが、皆エネルギーに敏感な

子どもです。子供社会に渦巻くネガティブなエネルギー、

これまでの社会の価値観による周りの大人から受ける

型はめ教育などが原因のようです。

親が既成概念を手放して、子供たちをエネルギーで観て、

関わっていくようになることが出発点ではないか?と感じます。

新しい地球の未来のために、

親がクリスタルの子ども達が使命を全うできるように

サポートすることの重要性をひしひしと感じます。

光栄にも、

クリスタルの子ども達から親として選ばれたのですから!!!

さあ、みなさん、クリスタルと共に誇りを持って、

クリスタルが目指す美しき地球を共に想像していきませんか?






ティアラから観たクリスタルとは?!







戻る








菊香 Ascension Academy